読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hawkの一人道

僕、hawkが思ったことをそのまま書き連ねるブログです。

考え続けないと、ただのロボットになっちゃうよ

f:id:tk0714210:20170517205908j:plain

 

 

言われたことをこなすだけの人はロボットと変わりません。

 

 

本の学校では、与えられたもの、与えられた指示を、どれだけ高い精度で出来るのかが重視されています。

 

期末試験、部活動が代表例です。

期末試験では、与えられた問題の中で、どれだけ高い点数を取れるか。

部活動では、先生からの指示を、どれだけ高い精度で出来るか。

 

先生の意見と違う事を言うと怒られて、矯正させられてしまいます。

 そこでは、自分の頭を使う必要がありません。

というか、頭を使わない方がいい。

言うことを聞いていれば、角が立たないから。

 

だからですかね。

自分の頭で考えるのを辞める人が多い。

 

学校教育の弊害といえると思いますが、

上の人の言うことをきちんと聞いとけば大丈夫。という考えの「ロボット型人間」は結構な数存在すると思います。

 

 

 

ですが。

 

そのような人間に価値があるのでしょうか。

 

かなりきつい言葉になってしまいました。

 

もちろん、道徳的な観点から見れば、価値のない人間などいません。

 

ですが、社会を生きていくに当たって、「ロボット型人間」の価値はどれくらいあるんでしょう。

ほとんどゼロではないですかね。

科学技術が発達して、ホンモノのロボットが普及し始めることもありますし、

そもそも、「ロボット型人間」は、大量に存在します。

代替可能ということです。

至るところに存在する物に、高い価値は付きません。

資本主義の基本です。

 

 

ですから、「ロボット型人間」にならないことが、これからの時代は重要になってくると思います。

 

ではどうすればいいか。

 

常に自分の頭を使って考え続けることです

 

  • この勉強は本当にしなくてはならないものなのか。
  • 逆にしなければいけないものは何なのか。

 

  • この指示はこの状況では適切か。
  • 適切でないなら、何をすべきか。

 

                                                         などなど。

 

 

とにかく、考え続けること。

 

重要です。

 

 

ちなみに僕は、学校のいつ使うかもわからない勉強よりも、

お金など、現実世界で必ず必要になることを勉強すべきだと思っています。

 

 

お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~

お金の大事な話~「稼ぐX貯まるX増える」のヒミツ~