読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hawkの一人道

僕、hawkが思ったことをそのまま書き連ねるブログです。

毎日が退屈だと感じている人へ

f:id:tk0714210:20170507104159j:plain

 

毎日を漠然と生きている人は多いと思います。

特にやりたいこともなく、身の回りで面白いことが起きないか待っている。

僕の周りにも結構います。

その人たちに共通しているのは、常に受け身で楽しんでいることが挙げられます。

楽しさを作り出すのではなく、作られた楽しさをただ受け取っている。

 

飲み会を主宰するのではなく、飲み会に誘われるのを待っている。

お金を払って、ボーリングやカラオケを利用する。

 

これらは作られた楽しさを受け取っている例です。

決して上の例がダメなわけではありません。

 

ですが、作られた楽しさを受け取るだけの人間になってしまうと、日々を退屈に感じやすい。

なぜなら、受け取るだけの楽しみは、誰でもいつかは飽きるから。

(テレビ、YOUTUBE、漫画、ゲームetc...)

 

楽しみを作り出すという意識がない人は、受け取っていた楽しさに飽きてしまうと、そのあとがありません。

 

「なんか面白いことないかなー?」

 

これは楽しみを受け取っているだけの人の口癖です。

 

 

そうなると日々を退屈に感じるのも当たり前のことになります。

ではどうするか。

自分で楽しさを作り出すのです。

 

知り合いを集めて飲み会を主宰する

カラオケコンテストの開催

楽器を演奏してみる

YOUTUBEに動画を投稿してみる

 

などなど。

 

毎日自分が楽しさを作り出すんだ、という意識を持っておけば、退屈することは無いと思います。

もし退屈を感じるのであれば、それは楽しみを作り出せていないということです。

 

 

 

楽しさを作り出すのは難しいことでしょうか。

僕はそうは思いません。

子供のころを思い返してください。

何もない公園で友達と何時間も遊んでいませんでしたか。

自分たちで遊びを決めて、楽しんでいましたよね。

 

あれが楽しみを作り出すという原型だと思います。

 

僕たちは昔、自分で楽しみを作り出していた。

もう一度、初心に帰って楽しみを作り出すのはいかがでしょうか。